ドラマー必見!敷くだけの簡単防振!

どうも、KAZUNです。

自宅でドラムの練習をする時って
夜遅くだったりすると、迷惑にならないか気になりませんか?

練習パッドでもそこそこ音は出るし
足をバタバタ動かすのも意外と響くし……。

かといって、近くにスタジオがあるわけでもないから
練習できずにフラストレーションも溜まります。

ドラムに限った話ではないですが練習場所が限られるからこそ
心置きなく上達できる身近な場を作れるといいですよね!

演奏しているときの様子を確かめてみた

さて、いきなりですが
まずはこちらの動画を30秒ほどいいので
見ていただきたいです!

<ウェルカム・フューチャーを叩いてみた>

ぐわんぐわん揺れてる……!!

いつもはベッドの上に
カメラスタンドを立てて撮影していますが

違うアングルで撮ろうとして
床にスタンドを立てていましたらこのザマです

演奏している最中は
まったく感じていなかったので本当に驚きです……。

ここまで揺れていると分かったので
これを機に防振マットを買ったわけです。

購入したのは
「クラウンゼドラン コンフォートキング」

東急ハンズで買いました。

買った理由は「ドラム練習に!」と書いてあったからです。

ペダルとスネアを避けてから
ドラムマットとカーペットの間にコンフォートキングを仕込み準備完了

5分程度で終わる簡単なお仕事です。

どの程度変わったかは、こちらの動画から確認できます!

1枚だけペダルの下に敷いただけでも
このくらいの効果はありました。
<防振材の比較動画>

なかった時の揺れが酷かったので
それなりに落ち着いたな、と感じています。

思い切りドラムを演奏するには
重ねてみたり、他の防振材と組み合わせたりすると効果的だと思いました。

パッド練習する時もパッドの下に敷いたり
スタンドの下に敷けば効果はありそうです。

参考までに今回の環境を載せます。
・電子ドラム
・一戸建ての3階
・住宅街
・23時くらいまで叩いても他からクレームはない。あっても家族の小言

 

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ドラマーで現在愛知県でサポート活動中。 中学生の頃、CMで偶然「涙のふるさと」を聞き、音楽をやりたいと思うようになる。大学への入学を機にギタリスト志望で軽音部に入るも、ドラムが足りないという理由で先輩に勧められ「ドラム楽しすぎる……」と、ハマりドラムを始める。 部活の引退後に同期から「お前、下手過ぎて1年の時に避けられてたぞ(笑)」と言われるほど下手だったが、CDを作ったりMVを作ったりできるようになりました。 就職したものの、初めて給与明細を見た瞬間に「この時間、全部使えば絶対に好きなことでも生きていけるじゃん!」と思ってしまったおかげで、今はプロミュージシャンを目指しています。 同じステージに立つミュージシャン、見て聞いてくれている人達に楽しんでもらえるようなドラマーになる。 今の一番大きな目標はアニメロサマーライブへの出演です。 現在愛知県でサポート中、初心者向けのレッスン承ります。