祝・ELLEGARDEN復活!!改めておススメ曲を紹介!

どうも、ドラマーのKAZUNです。

ついに……ついにあのELLEGARDENが活動再開しました!!

予想もしていなかった出来事にTwitterは大盛り上がり。

ファンからプロミュージシャンまで、多くの人がエルレ(ELLEGARDENの略称)復活を喜んでいました。

どこもかしこもエルレで盛り上がっていて、僕も久しぶりに会った友達に
「久しぶり!エルレ復活したな!!」と話しかけるほどに興奮していました。

今の20代から30代くらいの人にとっては
青春時代に聞いた音楽の中にELLEGARDENを挙げる人はかなりいるでしょう。

今日はそんな人たちもおススメするであろう、ELLEGARDENの曲を紹介します!

ELLEGARDENとはどんなバンド?

日本のロックバンドで、ジャンルとしてはパンクロックやオルタナティブロックが中心です。
通称は「エルレ」

メンバー(敬称略)
Gt.Vo    細美武士
Gt.Cho 生形真一
Ba.Cho 高田雄一
Dr.Cho 高橋宏貴

Gt.Vo細美さんが作詞作曲を担当していて、どれも親しみやすくてカッコイイ。
パンクロック中心なだけあって、パワーコードや2ビートを使った曲が多くライブだと盛り上がりやすいバンドです。

Supernova


エルレといえばこの曲でしょう!
最初から最後まで突き抜けていくのが気持ちいい。

シンプルでキャッチーな曲ながら、コーラスやサビでの豪快な2ビートが厚みを持たせています。
いつ聞いても飽きない、ずっと楽しんでいられる曲です。

ジターバグ

エルレといえばこの曲でしょう!その2

始めの歌い出しとギターからガッチリと心を掴んだきます。
なんと言ってもGt.Vo.細美さんの歌声が魅力的です。
サビの部分では本当に暗闇を引き裂いてくれると感じてしまうほどのパワーを感じました。

スターフィッシュ


エルレの中で一番好きな曲です。
そしてエルレといえばこの曲でしょう!その3

イントロのギターからもう最高!!
全体を通してずーっとキラキラと輝いてる優しい曲です。
満天の星空を見ているかのような印象と、おとぎ話のような幻想的な世界を感じさせます。

風の日


何か悲しいことがあったり、寂しくなった時に聞きたくなる曲です。

優しく寄り添ってくれて、背中を後押ししてくれるような……この曲を聞いた後は何か吹っ切れた気分になります。

英詞の部分は必聴!

Fire Cracker


歪んだギターサウンドが熱くてカッコいい!
爆発力とカッコよさを秘めた曲です。

Marry Me


歌いだしですぐに引き込まれました。
自分の想い人が結婚してしまう曲で、サビの「もし〜だったら、僕と結婚しない?」
という問いかけが切なくて昂ります。

愛おしさに溢れていながらも切ない、でもどこか吹っ切れたような感覚が残ります。

モンスター

ハイテンポなビートが気持ちいい。
でも勢いだけで突き抜けてくだけでなく、訴えかけてくるような曲調が心に沁みます。

サビ終わりは歌詞の通り、そのまま駆け出したくなるくらいです。

Red Hot


しっとり始まったかと思えば、ものすごい爆発とともに何もかも吹っ飛ばしてくれます。
まさにRed Hotという名にふさわしい熱い曲です。

PVはいろんなものが飛んでくるなかガレージで演奏していてめちゃくちゃ面白い!

Missing


イントロのアルペジオ、そしてミュートしたギターの刻みが心地いい。
不安だけど少しでも前に進もうぜって思える曲です。

The Autumn Song

最初から最後までメチャメチャにカッコイイ。
楽器が、歌が、心へ訴えかけるように叫んでいる。
そんな姿が本当にカッコいいんです!

心のタガが外れて全てを曝け出したくなる衝動が湧いてきます。

 

 

ということで、KAZUN的なオススメ曲を10個紹介しました!

僕がエルレを知った頃には既に活動休止中でしたが、曲を初めて聞いた瞬間にハマりました。
軽音部にいた頃もエルレを聞いている人はかなりいましたし、ライブで披露した時には盛り上がらない方がおかしいくらいでした。

復活の情報が流れた時のTwitterの盛り上がりっぷりは凄まじかった。
活動中のエルレを知らない僕ですら、電車の中でガッツポーズしてしまうくらいです(笑)

ファンからプロミュージシャンまで多くの人たちが喜んでいて、エルレがどれほど愛されていたかがよーく分かりましたね!

既にライブも決まっていて、チケットの一次先行は5/18からです!
ELLEGARDEN HP

元々エルレが好きな人も、聞いてみて感動した!という人もこの機会に見に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ドラマーで現在愛知県でサポート活動中。 中学生の頃、CMで偶然「涙のふるさと」を聞き、音楽をやりたいと思うようになる。大学への入学を機にギタリスト志望で軽音部に入るも、ドラムが足りないという理由で先輩に勧められ「ドラム楽しすぎる……」と、ハマりドラムを始める。 部活の引退後に同期から「お前、下手過ぎて1年の時に避けられてたぞ(笑)」と言われるほど下手だったが、CDを作ったりMVを作ったりできるようになりました。 就職したものの、初めて給与明細を見た瞬間に「この時間、全部使えば絶対に好きなことでも生きていけるじゃん!」と思ってしまったおかげで、今はプロミュージシャンを目指しています。 同じステージに立つミュージシャン、見て聞いてくれている人達に楽しんでもらえるようなドラマーになる。 今の一番大きな目標はアニメロサマーライブへの出演です。 現在愛知県でサポート中、初心者向けのレッスン承ります。